個別銘柄

手間いらず(2477) 銘柄分析-2020年4Q決算

会社概要

事業

複数の宿泊予約サイトを一元管理する宿泊施設向けサイトコントローラー

事業

  • アプリケーションサービス事業(売上割合:97%)
  • インターネットメディア事業(売上割合:3%)

以下、アプリケーションサービス事業中心に記事をまとめる。
収益システムは、
月額システム利用料 + 予約数に応じた従量課金
システム利用料:9,900円~
他オプション機能の追加で月額収益源有

ビジネスターゲット

宿泊施設

ビジネス形態(フロー or ストック)

ストック型ビジネス

月次報告有無

月次報告無し

競合優位性

4475 楽天傘下の株式会社クリップス
「ねっぱん!」が楽天トラベル顧客向けに無料提供で大きくシェアを伸ばしていたが6月から有料化
「ねっぱん」が6割程の市場シェアを確保しており、残りのシェアをTLリンカーンと手間いらずで取り合っているのが現状。

強みとしては、
Airbnb(宿泊施設・民宿貸し出す人向けのウェブサイト)対応しているのが、今のところ手間いらずのみ

企業HPに社長及び役員顔写真の掲載有無

  • 社長の顔写真無し
  • トップメッセージは株主及びユーザーファーストの文面は無い
  • 役員の写真及び紹介無し

ファンダ分析

通期業績

年度 売上高 YonY 営業益 YonY
2019 6月 1,358 +22.2 883 +27.8
2020 6月 1,650 +21.5 1,163 +31.7
2021 6月 1,680 +1.8 1,183 +1.7
年度 営業利益率 EPS YonY 売上高成長率+営業利益率
2019 6月 65.0 89.7 -93.1 +87.2
2020 6月 70.5 118.5 +32.1 +92.0
2021 6月 70.4 120.1 +1.4 +70.6

コロナ影響により、売上高、EPS共に成長性は鈍化

時価総額 = 354億
自己資本比率 : 90.8%(40%以上クリア)
ROE : 19.98(15以上)
ROA : 18.15(10以上)

四半期業績

年度 売上高 QonQ 営業益 QonQ
2020 1Q 414 +13.1 298 +20.2
2020 2Q 428 +3.4 303 +1.7
2020 3Q 425 -0.7 284 -6.3
2020 4Q 383 -9.9 278 -2.1
年度 売上営業利益率 EPS QonQ
2020 1Q 72.0 31.0 +23.0
2020 2Q 70.8 30.6 -1.3
2020 3Q 66.8 29.2 -4.6
2020 4Q 72.6 27.8 -4.8

※ストック型ビジネスの為QonQ比較
コロナ影響で旅行・観光関連が70%以上落ち込んでいる中、売上高10%減、営業益2.1%減で済んでいるのは驚異的。

恐らくシステム利用の解約はされずに継続契約が続いているのであろう。
予約者による従量課金分の減少と新規顧客開拓は出来ていなかったであろうとしても、十分いい数字と言える。

テクニカル分析

チャート及び出来高




使用しているインジケータは、
移動平均線(5日, 20日, 40日, 75日, 200日)
移動平均線は以下、SMAと省略
決算発表時は、75SMA、200SMA共に割り込み下落局面にあった。
現在、調整も終わり75SMA、200SMAを上抜きし、20SMAから反発上昇に向かっている。

参照元

株探
2020年6月期決算説明資料
2020年6月期決算短信

ご注意

当ブログに記載されている内容は、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また、情報の正確性・有効性についても保証致しかねません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねます。株式売買は自己責任に基づいてご判断下さい。

-個別銘柄

© 2020 投資で少し楽に生きてみよう Powered by AFFINGER5