個別銘柄

フロンティアインターナショナル(7050) 銘柄分析2021年2Q決算

11月から片っ端から決算短信・決算説明資料を読み漁っては、ひたすらエクセルに数値を打ち込んでいた。

フロンティアインターナショナルを見ているときに「うわっ、、、この銘柄の株価、低すぎ・・・?」と思い、決算後ツイートしたのを覚えている。(Part1~Part6に分割ツイート)
本記事ではもう少し詳細にまとめようと思う。

会社概要

時価総額

71.4億円(2020年12月18日時点)

市場

2019年2月東証マザーズ上場

代表取締役社長

河村康宏

筆頭株主

河村康宏(52.42%)

事業内容

総合プロモーション事業大手。各種イベント・キャンペーンや販売支援

業績について

売上高


売上高:4,686(百万円)
成長率(YoY):+23.1%

粗利


粗利:1,014(百万円)
粗利率:21.6%

販管費


販管費:524(百万円)
販管費率:11.2%

営業利益率


営業利益:490(百万円)
営業利益率:10.5%

注目ポイント


大々的なイベントから店頭販売プロモーションに渡る、企業と生活者をつなぐプロモーション事業を中心に行っている。
その中でも、コロナの影響により、大々的なイベントプロモーション関連は事業活動を縮小せざるを得ない状況に追い込まれていた。
事実2020年4Q~2021年1Qまでは大きく業績に悪影響

そんなコロナ逆風状態の企業でしたが、今回の2021年2Q決算は転換点ともとれる内容でした。

店頭プロモーション関連がコロナ影響をモノともせず、イベントプロモーション関連の補填をしてあまりあるほど全体で業績が伸長した

店頭プロモーション
店舗内装、ディスプレイ、店頭POP等

ロックダウンにならない限りは店舗も事業活動をしているわけですし、顧客からの需要があることが今回の決算で分かりました。
イベントプロモーション関連が足踏みしてる中での売上高成長率(YoY)+23.1%ですから好調な様子が伺えます。

2021年度業績予測(まとん)

現時点での会社予想

現在2021年2Qの決算が終わったのだが、未だ会社業績見通しは出ていない。
今までの業績推移と今回の決算業績を踏まえて私なりに推測してみる。

売上高

まず、売上高について2020年4Q~コロナ影響で業績推移があてにならないので、2019年度の四半期別業績比率を参考にすると
1Q : 19.5%
2Q : 28.1%
3Q : 26.2%
4Q : 26.4%
この比率水準と2021年2Qが現在のポテンシャルと加味して、今期2021年を推測
1Q、2Qは実績値をそのまま使用

2021年度通期売上高は
売上高:15,427(百万円)

営業利益

売上高と同様の手順で推測
営業利益率3Qは2Qと同程度、4Qは販管費が多くかかる傾向にあるので2Q比3%減と仮定
※1Q、2Qは実績値をそのまま使用

2021年度通期営業利益は
営業利益:1,064(百万円)

最終益とEPS

2021年度通期最終益は
最終益:681(百万円)

2021年度通期EPSは
EPS:149.6(円)

株価評価

現在株価:1,569円
現在2Q、残り半年でPER15倍あたりまで許容されるとしたら、株価:2,244円辺りまでは株価変動余地はあると推測

実質的な通期ポテンシャルを考えるなら、2021年1Qは無視して、2021年2Q~2022年1Qまでで業績を推測
※手順は前述の内容と同様
売上高:16,676(百万円)
営業利益:1,558(百万円)
最終益:997(百万円)
EPS:218.9円

現在から9ヶ月でPER15倍あたりまで許容されるとしたら、株価3,284円辺りまでは株価変動余地はあると推測

3ヶ月平均+36.3%程度の期待値

振り返り

決算は12月11日に発表されたが、12月9日には上期業績情の上方修正が出ていた。
上方修正段階で気づいて初動仕込むのがベターだったが、私は決算を見るまで気づけなかった。
それでも十分な期待値だと判断したので、週明け12月14日に1,630円で買い入れた。

イベント関連の銘柄という印象を投資家から持たれているのか全然目立っていないが業績見通し開示されればある程度注目度戻るかな~と期待中
この時点で業績見通し出してない企業は鼻から相手にされてないんですかね?ともあれ良い決算だったと思います。

ご注意

当ブログに記載されている内容は、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また、情報の正確性・有効性についても保証致しかねません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねます。株式売買は自己責任に基づいてご判断下さい。

-個別銘柄

© 2021 投資で少し楽に生きてみよう Powered by AFFINGER5