個別銘柄

ホープ(6195) 直近の材料振り返り

ホープ(6195)直近の値動き、材料について振り返りたいと思います。

MSワラントについて


8月11日
中期経営計画の発表と共に第7回新株予約権の発行を発表した。
成長事業であるエネルギー事業への増資が目的で、2020年9月3日~2022年9月2日の期間で16.9億円(40万株分)資金を集めますとの内容


11月10日
10万株分のMSワラント行使許可に関するIR発表
第三者割当による第7回新株予約権(行使価額修正条項及び行使許可条項付)の行使許可に関するお知らせ


11月18日
MSワラント許可分の10万株行使完了に関するIR発表
第三者割当による第7回新株予約権(行使価額修正条項及び行使許可条項付)の大量行使に関するお知らせ


11月24日
20万株分のMSワラント行使許可に関するIR発表
第三者割当による第7回新株予約権(行使価額修正条項及び行使許可条項付)の行使許可に関するお知らせ


12月11日
20万株分のMSワラント行使完了に関するIR発表
第三者割当による第7回新株予約権(行使価額修正条項及び行使許可条項付)の大量行使に関するお知らせ

さらに同日
時津社長から「16.2億円調達出来ました!次の目標に向けて動いて行きます」との旨のツイートがあった

行使実績を下記表にまとめてます。
正確には調達金額16.17億円で、調達目標額16.9億円にはまだ届いていませんが、株価に敏感な時津社長のこのツイートも含めると、未許可分の10万株分をすぐに許可するとは考えにくいと判断しました。

上期業績上方修正について

12月14日
上期業績について上方修正IR発表

第2四半期累計期間の業績予想の修正に関するお知らせ

私がこれらの材料を受け考えたこと

私が元々考えていたエネルギー事業

材料を見て判断する前に、私はホープの特にエネルギー事業に関しておおよその予測を立てていた。
※初めに断っておきますが、完全に私の勘違いです

1Qの決算内容で2Qまでの落札件数は判断できるので、2Qの決算を見なくても売上高までは予測できました。
3Q、4Qも同様のイメージで前年同期比+10%程度は落札件数を伸ばしてくれるだろうと考えてこのように予測を立てたわけです。

利益率に関しては、
コロナ影響により電力仕入値がかなり割安で調達出来た事で2019年度4Q、2020年度1Qは高い水準で推移していました。

ホープの場合、自治体向けエネルギー事業で落札・入札に関しては年間契約がスタンダードな特徴になります。

恥ずかしながら私は、2019年4Qの落札案件は自治体に対する販売額と仕入れ値が同水準で年間推移すると考えていました。
自治体に対する販売額は固定だが、仕入れ値は都度変動するので利益率に関しては予測できないのが、本来正しい認識であるべきです。

上方修正の内容を振り返る

営業利益:9.25億円というのは2Q単体で営業利益:2.39億円という内容になります。
1Qで6.86億円の営業利益、営業利益率:9.57%
上方修正の内容だと、2Q単体は営業利益率:3.51%

他の事業は4Q以外は赤字傾向にあるので、それを踏まえるとエネルギー事業2Q利益率は5%程度になってしまいます。

時津社長としては、
MSワラント行使完了⇒上方修正発表
の流れで株価を大きく上昇させたい考えがあったとは思います。
ただ、この上方修正内容では市場期待値を下回ってしまいますので株価上昇は見込めません。

ホープ本来のエネルギー事業の考え方

散々勘違いしたままこれまで記事を書き続けてきたわけですが、ホープのエネルギー事業の売上高に関しては今までの記事のような考え方で間違いはないと思います。
ただし、セグメント利益に関しては大きく間違いだったと言わざるを得ません。

仕入れ値が常に外部要因で変動し続けるリスクがあります。
コロナ影響で仕入れ値が安くなれば2019年4Q~2020年1Qまでのように大きな恩恵を受けることが出来ますが、これを企業側がコントロールすることは出来ませんし、予測も当然できません。
売上高も大きい事業なので当たれば大きな営業利益が出てリターンは大きいですが、リスクも大きい事業だと思いました。

株価の値動き

関連記事

ホープ(6195)について本気出して考えてみた Part1
ホープ(6195)について本気出して考えてみた Part2
ホープ(6195)について本気出して考えてみた Part3
ホープ(6195)について本気出して考えてみた Part4
ホープ(6195)について本気出して考えてみた Part5

ご注意

当ブログに記載されている内容は、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また、情報の正確性・有効性についても保証致しかねません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねます。株式売買は自己責任に基づいてご判断下さい。

-個別銘柄

© 2021 投資で少し楽に生きてみよう Powered by AFFINGER5