個別銘柄

フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part4

フィードフォースは運用型広告の代行事業・ソーシャルログイン導入事業・データフィード運用事業を展開しています。また、事業を大きく分類するとSaaS事業とプロフェッショナルサービス(PS)事業の2通りに分けられます。その中でも複数のサービスがあります。今回の記事ではPS事業のANAGRAMSとfeedmaticに焦点を当ててまとめます。

本記事はPart4です。本記事を読み進める前に以前の記事から読まれることを奨励します。
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part1
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part2
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part3

PS事業 - feedmaticサービス

サービス内容

ダイナミック広告によるマーケティングをサポートするサービス。
ダイナミック広告は、ユーザーの閲覧状況に応じて広告が自動生成されるタイプの広告。ユーザーの趣味趣向を反映した効率・効果的に配信可能。

売上高

PS事業 - ANAGRAMSサービス

サービス内容

検索エンジンによって検索されたワードと連動する「リスティング広告」とSNSを媒体とする「SNS広告」の運用代行サービス。

今回の記事はあっさりしすぎて物足りない人もいるかな?記事の順序的にこんな形になってしまいました。
次の記事では、直近ニュース・今後の事業展開・財務評価・全体業績まとめなどを行います。それでは!

関連記事

フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part1
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part2
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part3
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part4 ← 本記事
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part5

ご注意

当ブログに記載されている内容は、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また、情報の正確性・有効性についても保証致しかねません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねます。株式売買は自己責任に基づいてご判断下さい。

-個別銘柄

© 2021 投資で少し楽に生きてみよう Powered by AFFINGER5