個別銘柄

フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part5

本記事はPart5です。本記事を読み進める前に以前の記事から読まれることを奨励します。
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part1
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part2
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part3
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part4

直近ニュースまとめ

アナグラム連結子会社化

サービス領域の拡大と顧客拡大を目的にアナグラムを連結子会社化
アナグラム連結子会社化

social plusサービスのLINE×shopify連携実現

ShopifyとLINEを連携したShopify Plus専用アプリリリース
これまではshopifyとLINEを連携するには、企業側にシステム機能の実装が必要で、導入までのリードタイム・実装費用がネックだった
このサービスの実現により、Shopifyユーザーであればアプリのインストールのみで全て完結する

フィードフォース獲得ユーザーの敷居が下がったことと、認知度が上がることで他サービスへの導入きっかけになる。
shopifyを利用するユーザーの広告運用プラットフォーマーとなれる可能性を秘めたビッグニュース

今後の事業展開

事業者のDX活用支援・EC支援

DX事業展開を目的に、事業者のデジタル活用支援、Eコマース支援を手掛ける「株式会社リワイア」を2020年10月14日付で設立
事業者のDX活用・ECを支援する株式会社リワイア設立

新サービス展開及びSaaSサービス機能強化

第1弾はShopifyとLINEの連携で完了

業績まとめ

売上高

粗利

販管費

営業利益

PS事業


SaaS事業



SaaS事業 一口メモ
※ごちゃごちゃした計算とか数字見たくねぇって人は飛ばした方がいいかも笑
SaaS事業は2021年度1Qと2Qの推移を見るとEC Boosterを除いた、dfplus.ioとsocial plusが業績を予想するのに適していると踏んだ。

試しにdfplus.ioとsocial plus合算サービスの売上高SaaS事業セグメント利益の推移で相関係数を調べてみると、「0.966」となった。これはかなり強い正の相関関係である。
この2つの合算サービスの売上高の伸びを予想できればある程度セグメント利益が予想できそうだ。

合算サービスの売上高とSaaS事業セグメント利益の実績値から直線回帰を求めてみると下記関係式が求められた。
SaaS事業セグメント利益(百万円) = 0.9068 * 合算サービス売上高 -82.68
これでEC Boosterを無視して、セグメント利益の予測が立てれそうだ。

QoQで合算サービスが+5.0%成長していくと仮定
2021年度3Q、4Qのセグメント利益は
3Q : 41.10(百万円)
4Q : 47.29(百万円)

4QにはSaaS事業セグメント利益率:30.3%となる。

SaaS事業2021年度通期業績は
セグメント利益:152(百万円)

PS事業の3Q、4Qセグメント利益が前年同期比±0だと仮定
PS事業2021年度通期業績は
セグメント利益:576(百万円)

全社営業利益予想は、
会社:644(百万円)
まとん:728(百万円)

SaaS事業のQoQ成長率は過去の実績を想定して仮定したものだが、shopify×LINEの連携効果も期待できるのでまだ上振れると思っているし、PS事業も伸びると思う。ただ、過度な期待は身を亡ぼすので、最低この水準は欲しいなといった予想です。

株価チャート_平均足(週足)

PER推移

コメント

まずPS事業のアナグラムについて
案件によって利益率は変動するでしょうが、アナグラムの業績がのっかっていなかった2020年2Q以前と比較して考えれば、アナグラムのセグメント利益率は低く見積もっても30%超えてると思われる。

SaaS事業はsocial plus、dfplus.ioの伸長に従ってセグメント利益率が明らかに良くなっている。

全社的に見ても粗利率はすでに60%を超えている。今後SaaS事業が伸びていくことを考えればまだまだ改善されていくでしょう。

業績が順調に伸びていることはもちろん評価するポイントだが、各事業モデルが会社の方針に対して一貫しており、それぞれシナジーを生んでいることが社長の経営力の高さを物語っている。

shopify×LINEの連携効果は3Q以降に数字として表れると思うので次の決算でどう変わるのか楽しみ。

フィードフォースの記事は一旦ここで終わりです。決算発表とかニュースが出ればまた記事書くかもです。

関連記事

フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part1
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part2
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part3
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part4
フィードフォース(7068) 銘柄分析 Part5 ← 本記事

ご注意

当ブログに記載されている内容は、あくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また、情報の正確性・有効性についても保証致しかねません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねます。株式売買は自己責任に基づいてご判断下さい。

-個別銘柄

© 2021 投資で少し楽に生きてみよう Powered by AFFINGER5